東京で再度事務所を開設するために、賃貸物件を探す予定です

主人は、環境分野の事業を展開している職場に勤めています。東京都内に事務所が1か所と、近県に2か所ほどありました。3か所とも、事務所として賃貸物件を事業開始当初から借りていたのですが、一昨年東京の事務所を一時閉鎖することになりました。理由はとても分かりやすいのですが、世間の不景気な波が追い打ちとなり、業績が伸び悩んだことから、今後を見据えとりあえず一番家賃の高い事務所を閉めるという決断をしたんだそうです。


それまで都内で働いていたスタッフは、すべて近県の事務所に振り分けられることに。引っ越しを余儀なくされました。幸い東京事務所のスタッフは、単身者だったので比較的問題はなかったそうです。ただ、お客様の多くを都内に抱えていたこともあり上司の賃貸マンションの一室に電話とFAXを設置し、臨時で事務所機能として稼働させることになったそうです。上司は地方にも部屋を借りるという二重生活で、週の半分は都内に残りを地方事務所に出勤するスタイルを続けています。


最近ようやく業績が上向きになって来つつあることと、お客様やサポーターからの声もあり数年内には都内に改めて事務所を開設したいようです。これまでは、品川区の一等地に事務所を借りていたのですが、もう少し別のエリアに安い賃貸物件を探すことになりそうだと言っていました。ただ、主人が転勤になる可能性もあるのでそうなると少し複雑です。というのも、子どもたちが今の生活に慣れてしまっていることと、私自身も仕事を持っているので出来ることなら主人にはこのままの職場で働いてもらえたらと密かに願っています。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Post to Twitter

Posted in 予定 | Leave a comment

東京都内のフリーレントのある賃貸マンションの物件情報について

東京都内で賃貸マンションを探す場合には、最初の1か月あるいは2か月分の家賃が無料になるフリーレントの物件を活用する方法があります。賃貸契約をするときに値下げ交渉ができない場合でも、フリーレントが適用されることによって、1年間に支払う家賃の総額が少なくなるので、実質的に値下げと同じ効果がある点が魅力的です。また現在居住中の物件から移転するときには、フリーレントを活用することで、家賃の二重払いを避けられると言うメリットもあります。


そのために東京都内で賃貸マンションを探すときには、フリーレントの物件を選ぶことのメリットは非常に大きいと言えるのです。このような物件の中には都心の高級物件も多いので、1か月分や2か月分のフリーレントであっても、40万円から50万円の節約効果が期待できる場合もあるのです。このような物件の中には、港区内の好条件の立地の物件もあり、中には礼金無料で敷金も1か月分のみの物件もあるのです。また更に仲介手数料も無料の魅力的な物件も数多くあるのです。


またこのようなフリーレントの物件には築年数の浅い物件も数多くあり、周辺環境も良好な物件が多いために、実際にフリーレントを活用して居住することで、物件の魅力を実感できると思います。またこのような物件の多くは、東京にある賃貸マンションの中でも代表的な物件が多く、特にタワーマンションやデザイナーズマンションなど、生活の質を重視した高品質な物件が中心なのです。特に年度の変わる2月から3月にかけては、期間限定でフリーレントが活用できる物件もあるので、入居の良い機会だと言えます。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Post to Twitter

Posted in 賃貸物件情報 | Leave a comment

東京でリッチな賃貸生活

あなたがたの中に、東京に住んでいる、もしくは東京に住む予定があったり、住みたいなと思っている人はいるだろうか。東京に実家がある人を除くと、賃貸で生活していたり、考えている人がほとんどではないだろうか。東京の賃貸の特徴といえば、なんといっても家賃の高さだろう。とある田舎で3万くらいで借りることができた部屋の間取りが東京ではその倍以上になったりもする。そんな東京で豪華な賃貸物件は無理だと諦めてしまっている人も多いのではないだろうか。


でもやっぱり東京の賃貸といえど、広くきれいな部屋に住みたいと思うことは自然なことではないだろうか。そんなこと言われても東京の賃貸でそんなことは夢物語だと思う人も多いだろう。そんなあなたに秘策を教えようと思う。その前に、あなたには恋人はいるだろうか。恋人がいない人は信頼できる親友などのパートナーはいるだろうか。勘の良い人はもうお気づきになったかもしれない。そう、その秘策とはルームシェアのことである。東京の賃貸で広い部屋に住むにはこれが最も経済的な方法である。


ルームシェアをすれば、家賃などの負担は半額ですむ。さらに物件の家賃でいうと、東京の賃貸といえど、部屋が一個二個増えたくらいで2倍、3倍になるわけではない。つまり、同じ予算で2倍以上のクオリティーの部屋に住むことができるのである。二人で家賃を割れば、東京の賃貸でも田舎の賃貸とかわらないか、それより安い料金で住むことができるのである。あなたも恋人や信頼できるパートナーがいるのであれば東京の賃貸でリッチな暮らしを夢見てはいかがだろうか。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]
Post to Twitter

Posted in リッチ | Leave a comment